fbpx

(株)アトリオン 開催セミナー

お電話でお申し込み、
お問い合せいただけます。
TEL:03-6271-5826

  • 2020318日(水)
    オンライン開催
  • 2020617日(水)
    東京開催

幸福感を感じている社員は、そうでない社員より生産性が3割高いという研究結果が発表され、話題を呼んでいます。従来の経営学では触れられることのなかった「社員の幸福感」が業績に与える影響に注目が集まるいま、幸福に働く人の高いモチベーションを活かして、業績アップを狙う方法論が注目されています。

社員満足(ES)と顧客満足(CS)を高める施策を連動し、社員が継続的に利益を生み出す仕組みを貴社にビルトインします。社員満足を高めたいが、業績アップに直結する効果が見込めないため二の足を踏んでいる社長、顧客関係性を向上させる方法論を導入したものの、社内になかなか定着せずに歯がゆい思いをしている企業、あるいは働く人が幸福感を感じ、しかも利益を生み出す仕組みが有効に機能する次世代型の組織を目指す経営者が、待ち望んでいた手法です。

ただし、社員満足と顧客満足の両立を図るためには、ただ単に各々の側面にフォーカスして手を打つだけでは、望む効果を見込むことができません。それどころか、社員満足のみが強調されて、組織の緊張感が薄れたり、逆に顧客満足が強調されるあまり、社員のなかにやらされ感が蔓延するといった逆効果が起こり得ます。だからこそ、両者を視野に収めながら、総合的な仕組みを構築する独自のノウハウが不可欠なのです。

当セミナーでは、販売促進・顧客関係性管理分野と、人材管理・組織活性化分野の両分野を連携した領域から、第一人者がさまざまな事例をとりあげつつ、わかりやすく解説いたします。社員満足や幸福感の向上を通して業績アップをねらう経営者に、ご参加を強くお薦めいたします。

※本セミナーは経営者の皆様を対象にしています。

セミナー参加者の感想より

  • 非常に参考になるご講演でした。やらなくてはいけないことだらけなので、優先順位を決めて実行したいと思います。ありがとうございました。(サービス業 代表取締役社長)
  • 職場の環境づくりが大事と思いました。若い社員にのびのびと個性を発揮させる仕組みづくりに取り込みたいと思います。優先順位は高いと感じました。(飲食業 執行役員)
  • 事例等も多く紹介していただき、わかりやすい説明をしていただきました。インプットとして十分でした。今後、会社の発展と社員スキル向上につなげたいです。(サービス業 取締役)
  • どちらかといえばESについて聞きたかったので、内容は良かったです。(製造業 人事部長)

セミナープログラム

  1. 1.増員ゼロで業績3割アップ!
    社員満足を利益に換える「ES-CSチェーンTM」とは

    • 真の働き方改革は「やる気が出る仕掛け」にアリ!
    • 「幸福感と利益が共存する企業の質的研究」が実証した画期的事実
    • 幸福な社員の4大要素
    • 理念が利益を生む構造の作り方
    • ミッションステートメントの実務的効能
    • 感情と成果の意外な因果関係
  2. 2.社員が心のブレーキをかける3大要素と
    基礎ステージの構築戦略

    • コミュニケーションを劇的に改善するスイッチ
    • 組織が人に従うか、人が組織に従うか
    • 人間関係の事業的価値とは
    • 無駄話が無駄ではない理由
    • 「なに」と「だれ」の優先順位
    • チーム力と共感力の関係図
    • 古くて新しい「成功の法則」
  3. 3.顧客の喜びを利益に結びつける、
    自社商品・サービスの訴求点変更戦略

    • 顧客の喜びを見つける3大視点
    • 向き合い方がもたらす劇的な差
    • 顧客のインサイトを発掘する「気づく力」の強化法
    • 訴求点変更に必要なガイドラインとは
    • 戦略実行チームの効果的なつくり方
    • プロセスの良否判断法
    • 思考する社員を育成せよ
  4. 4.顧客のフィードバックを起点に
    指示待ち社員が自律型社員に変わる、社員マインド改革戦略

    • 指示待ち社員の心を変える3つのアプローチ
    • 動機付け理論の効果的活用法
    • 社員間に働く力学に注目すべき理由
    • 自律性を維持させる具体的方法論
    • 利益意識を日々の仕事に埋め込むポイント
    • マインド変化がもたらす波及効果
  5. 5.顧客満足と社員満足を循環させ利益を生み出す
    「ES-CSチェーンTM」仕組み化統合戦略

    • 社員満足と顧客満足の新たな定義
    • マス・アイデンティティの5要素実現法
    • スピーディな定着を促す上書き仕組み化戦略
    • フェードアウトの予防に不可欠な3つの打ち手
    • 経営者と社員の見えない相互作用を可視化する
    • ブランド再構築への実務的展開方法

講師プロフィール

村木則予

株式会社アトリオン
代表取締役 村木 則予

社員満足と顧客満足を循環させ、利益への変換を促す「ES-CSチェーンTM 」を提唱し、中小企業等にその導入を推進する専門家。中小企業診断士として、クライアント企業のマーケティングおよび販売促進戦略と人材開発戦略をサポートしたのち、株式会社アトリオン設立

人材の幸福感と利益が共存する企業の研究を通して、「マスアイデンティティ」と名付けた状況を企業内に実現することが、業績アップにつながる効果をもたらすことを実証した

「ES-CSチェーンTM」は、利益創出につながる「マスアイデンティティ」実現のための方法論。学習する組織と考える社員の育成を通して業績を拡大したい経営者から注目されている。

セミナー概要

20203月 オンライン開催 【受付開始】

日時 2020318日(水) 13:30~15:30
会場

オンライン

お申し込みいただいた方に詳細をお知らせします。
参加費 12,000円(税込)/1名様 ※テキスト・資料等含む
定員 8名様
※ご参加いただく皆様のニーズに寄り添えるよう少人数制で実施します。
※満席になり次第、締め切ります。
主催 株式会社アトリオン

20206月 東京開催 【受付開始】

日時 2020617日(水) 13:30~15:30
会場

東京都内

お申し込みいただいた方に詳細をお知らせします。
参加費 18,000円(税込)/1名様 ※テキスト・資料等含む
定員 8名様
※ご参加いただく皆様のニーズに寄り添えるよう少人数制で実施します。
※満席になり次第、締め切ります。
主催 株式会社アトリオン

セミナーお申し込み

下記申し込み欄に、必要事項をご記入の上、送信下さい

セミナーお申込みフォーム

【ご確認画面】

は必須項目

名様
※入力後、県名自動入力

確認ボタンの前に以下の承諾をお願いします。

プライバシーポリシーに同意し上記の内容で送信します。

FAXでのお申し込みはこちら

【2020年3月18日開催用】
【2020年6月17日開催用】