東京事務所

東京都港区南青山二丁目2番15号
ウィン青山1214号

TEL : 03-6271-5826

ES-CSコラム 村木 則予 執筆のコンサルティングコラム

会社の業績と働く人の幸せを両立するための考え方や方法についてお伝えします。 (毎週更新)

第78回 生気のない社員のいる会社

先日、用事があってある会社を訪ねました。雑居ビルの上の方の階に入っている会社です。この手の建物にありがちですが、入口がどこかよくわからず、しばらく周囲を歩き回った挙句、仕方なく目的の会社に電話をいれて入口を尋ねました。 電話に出てくれた女性は小さな声で一生懸命説明してくれ...

詳細はこちら

第77回 コロナショックから見る「総論賛成・各論反対」の壁の超え方

またその話かと思われることを承知のうえで、新型コロナウィルスのお話しです。災害やインフルエンザの流行を想定してBCP(事業継続計画)を立てられていた社長もおられると思いますが、今回のコロナショックは、少し違ったニュアンスで影響を及ぼしているようです。 なかでもびっくりした...

詳細はこちら

第76回 ビジョンの効能と伝え方

今回は、ビジョンはどうして大切か、というお話しです。これから創業する方にも、社員として働いている方にも、そしてもちろん経営者の方にも、何かあると「ビジョンは大切」というお話をしているのですが、過去にお二人だけ「ビジョン?あまり必要ないかな…」と言われる方に会ったことがあり...

詳細はこちら

第75回 「客に寄り添う」ためのモチベーション戦略

先日、バレンタインのスイーツを買いに地元で有名な和菓子店に行きました。なぜ和菓子なのかというと、牛乳アレルギーの家族がいて普通のチョコがNGのため。代わりに買おうと考えたのが和三盆のお菓子です。その和菓子店は自家製のまんじゅうや団子で有名なのですが、他所の産地の有名どころ...

詳細はこちら

第74回 タピオカミルクティーは永遠か。

先日、ベンチャー支援をしている方の話を聞く機会があり、腑に落ちたことがありました。 それは成功しているベンチャーの多くは大きなリスクをとっていない、ということです。退路を断ち、さながら背水の陣のような切迫感のなかで、自分のアイデアにすべてを賭けるといえば、一見かっこよく見...

詳細はこちら

第73回 中学校の校則から見るルールのあるべき姿

ある中学校で女子生徒の下着の色まで校則で決めていると取り上げられ話題になりました。LGBTや人権問題まで絡んでいて何やら複雑なお話しです。「下着の色は白」と決めることを人権侵害と結び付けるのはやや行き過ぎな感じもするのですが、これだけたくさんの種類の下着が店で売られている...

詳細はこちら

第72回 「頭が凝り固まっている」組織への処方箋

先日、知り合いのビジネスマンと話をしていて、社会人の創造性が悲しいほど乏しいという話題になりました。特にお堅いところにお勤めの中堅社員に、「あなたが新しいビジネスを始めるとしたら何をしますか?」といった質問を振ると、まったくアイデアが出てこないと。 以前、「デザイン思考」...

詳細はこちら