東京事務所

東京都港区南青山二丁目2番15号
ウィン青山1214号

TEL : 03-6271-5826

ES-CSコラム 村木 則予 執筆のコンサルティングコラム

会社の業績と働く人の幸せを両立するための考え方や方法についてお伝えします。 (毎週更新)

第181回 変革を担う、女性たちへ。そして言葉の力について

2024年から5000円札の「顔」になるというので、一躍有名になった津田梅子。6歳でアメリカに渡った日本初の女子留学生で現在の津田塾大学の創設者でもある梅子の青春時代を描いたドラマが、先日テレビで放映されていました。 女優さんが美人すぎて、少女コミック(古い!)を見ている...

詳細はこちら

第180回 ものづくりは本当に人気がなくなったのか

つい先日起業したばかりの知り合いと話をしていた時のこと、「世の中の役に立つ商品を作って売り出そうとしているのだけれど、あまり大きな反響がない。当然、売上も大きくはならず、自分のやっていることが正しいのかどうかわからなくなっている」と、かなり落ち込んだ様子で話をされます。 ...

詳細はこちら

第178回 話がまとまらない人の共通点

仕事柄、いろいろな人のお話しを聞き、アドバイスを求められることが多いのですが、割と高い確率で「何をいいたいかよくわからない」という方にお会いします。こういう人に限って話が長い。聞きながら、何を言いたいかよくわからない理由を考えていたら、こんなことに気づきました。 まず、そ...

詳細はこちら

第176回 思考が閉塞しがちなときは何かを誉めてみる

最近、地元出身のUターン起業希望者から同じような言葉を聞くことが続きました。それは、「この土地から素晴らしいビジネスを立ち上げたい」という言葉。 地元を離れ、いったん外の空気に触れて、また再び地元に戻ってきた人が、その良さを再認識しているということなのか、それとも地元の不...

詳細はこちら

第175回 若手の不満と上司の苦労、そして会社のブランドについて

中堅規模の企業に勤める知人の嘆きです。その中心は「同じ部署の若手が、権利ばかりを主張して困る」というもの。「好きな時に有給休暇を取らせろ」だの「再雇用制度の話をするより、俺たちの給料上げろ」だの、と。 確かに「働き方改革」やら「ハラスメント」やらの言葉が市民権を得るにした...

詳細はこちら