東京事務所

東京都港区南青山二丁目2番15号
ウィン青山1214号

TEL : 03-6271-5826

ES-CSコラム 村木 則予 執筆のコンサルティングコラム

会社の業績と働く人の幸せを両立するための考え方や方法についてお伝えします。 (毎週更新)

最新コラム

第202回 ブレーキとアクセルを同時に踏んでしまう人のジレンマ脱出法

先日、知り合いのコンサルに聞いたある経営者のお話。このままではいけないと思いつつ新しいことを考えようとするのだけれど、一向にいいアイデアが浮かばない。それで助けてくれそうな人に声をかけてアドバイスを求めている。で、私の知り合いのところにもアドバイスを求めてきたので、いろい...

詳細はこちら

コラムバックナンバー

第201回 アイデアが相手に伝わらないときの解決策

先日、熱い思いをもって新規事業を考えておられる方にお会いして、そのお話を聞く機会がありました。社会に役立つことをやりたいとずっと考え続けてきたアイデアとのこと。ところが、話を聞くほどに、こちらの頭の中は混乱するばかり。随所のツジツマが合っていなくて、話の筋が見えてこない。...

詳細はこちら

第200回 起業とキャリアの新しい流れについて

先日の日経新聞に「副業禁止なら理由公表」という見出しの記事が大きく掲載されていました。覚えている方もおられると思います。少し前から徐々に表舞台に出てきた兼業・副業が、ここにきて大きく一歩を踏み出したようです。 過去10年近く、本当にたくさんの起業を目指す人に会ってきた目で...

詳細はこちら

第199回 「ビジネスに正解はない」が正解なわけ

とある経営者のお話です。前任社長に頼まれて社長を引き継いだらしく、やらなければいけないことを無我夢中でやってきた結果、お客さんも安定して売り上げもなんとか上がっている。ほっと一息ついたところで「経営を勉強しなくちゃ」と思い立ったのだとか。 聞いてみるとスタッフの配置や待遇...

詳細はこちら

第198回 新規事業をもちかけられました。どうすればいいでしょうか。

こんなご質問をいただきました。「知り合いから新規事業を一緒にやらないかと持ち掛けられた。まったく興味がない分野でもなく、儲かりそうな話なので、やろうと思っている。どう思うか?」 本当に世の中には儲かりそうな話がころがっていまして、SNSなどでも「たった3日で〇百万儲かる」...

詳細はこちら

第197回 事業の広がりを作るために必要なもの

とあるところでお会いした経営者の話です。何年も続けてきた事業に行き詰まり感を感じているが、どういう方向に足を踏み出せばいいかわからない。売上も頭打ちで、本来なら新規事業に踏み出していくべきタイミングなのだけれど、ピンとくるアイデアが浮かばない。どうしたものかとお悩みのご様...

詳細はこちら

第196回 答えを他人に求める人がはまり込みやすい袋小路からの脱出法

ゆとり世代は答えを求めたがる。こんな風に言われたことがありました。ウィキペディアによるとゆとり世代とは、1987年~2004年の間に生まれ、「ゆとり教育」を1年でも受けたことのある人たち。世の中をあっといわせた「円周率=3」を粛々と受け入れた世代です。 たとえばこの世代の...

詳細はこちら