東京事務所

東京都港区南青山二丁目2番15号
ウィン青山1214号

TEL : 03-6271-5826

ES-CSコラム 村木 則予 執筆のコンサルティングコラム

会社の業績と働く人の幸せを両立するための考え方や方法についてお伝えします。 (毎週更新)

最新コラム

第161回 儲かりそうもない事業を儲かる事業に変えるための発想法

先日、知り合いの伝手で、企業の中で新規事業を立ち上げるという若者から相談を受けました。どうも社長から「既存事業では売上が頭打ち、新規事業で新機軸を打ち出して欲しい」と言われたらしい。 若い人としては嬉しいわけです。だって社長が「君たちの感性を生かして、うちの未来を考えてく...

詳細はこちら

コラムバックナンバー

第160回 「ファイトー、一発」な感じのSDGsの取り組み方

「ファイトー、一発!」で、知る人ぞ知る某ドリンク剤。私も眠くて仕方ない昼下がりにときどきお世話になります。このドリンクにゼリータイプが登場しているのをご存知でしょうか。ネーミングもわかりやすく「〇〇〇〇ゼリー」。 蓋をひねって飲み口から吸引するタイプのゼリー。日常生活の疲...

詳細はこちら

第159回 行き詰ったときほど、逆転を目指す「ひとひねり」を

ここのところ、起業を目指す、あるいは起業をしたばかりの人たちのグループを間近にして、「二極化現象」をリアルに感じています。創業者の支援はもう8年もやっているのですが、このコロナ禍のタイミングはひときわ大きく明暗を分けているように感じます。 あるグループは簡単に言うと「負け...

詳細はこちら

第158回 不機嫌な店員と客層を良くするためのポイント

私が今よりずっと若かった頃、図書館に行って本を借りようとすると、不機嫌を絵に描いたような職員さんが何も言わずに貸し出しの手続きをしてくれました。こんな不機嫌でも図書館だったら許されるんだ、その時思った覚えがあります。 さすがに今となっては不機嫌を前面に出して客対応するよう...

詳細はこちら

第157回 おかげさまで地味に売れてます。中小企業のサステナブルブランディング

今年4月に出版させていただいた「中小企業のサステナブルブランディング」、おかげさまで地味に売れています。この書籍、実は昨年の今頃から書き始めたものですが、当時は銀行や行政のみなさまが胸につけたバッジ=SDGsという認識が大半だったと記憶しています。 ところがコロナ禍をはさ...

詳細はこちら

第156回 パソコン苦手と言っている場合じゃない

先日、フィリピンに住む知り合いとオンラインで話をしていたときのこと。「日本はまだファックス使っているの?」と大分大きな声で驚かれました。彼女曰く「フィリピンはもう契約書もなにもかもオンラインだよ。ファクスを置いてる店なんかどこにもない」とのこと。 最先端のITもロボットも...

詳細はこちら

第155回 失敗する人の共通点

「幸福な家庭はどれも似たものだが、不幸な家庭はいずれもそれぞれに不幸なものである」。 今回は冒頭から高尚なフレーズで入りました。トルストイの「アンナ・カレーニナ」。読んだことは、もちろん、ありませんが、あまりに有名なフレーズなので、ときどき引用されているのを見かけます。 ...

詳細はこちら